マルチアジアSIM を日本から設定していこう!空港乗換時にも設定不要ですぐに使える

マルチアジアSIM をSIMフリーのスマホに設定してみました。

GWに行ったペナン旅行の準備第1弾です。

asiasim

どんな人におすすめ?

 
いろんなアジアの国を点々とするんだけど、

どの国でもスマホしたいよ~

 
Wi-Fi充電とか持ち歩くの面倒だけど、着いたらすぐにスマホしたいよ~
 
シンガポールで乗り換えして、マレーシアに行くんだけど、
どの空港でもスマホしたいよ~

マルチアジアSIM とは?

アジア14か国で8日間使える、SIMフリースマホ用のSIM

(使用日数は選べます)

今回使用したのは↓こちらのSIMです。

自分のスマホのSIMの大きさを確認しておいてください。
ネットで「自分の機種名 SIMサイズ」と検索すると出てくると思います。

対応国

  1. 韓国
  2. 台湾
  3. 香港
  4. シンガポール
  5. マカオ
  6. マレーシア
  7. フィリピン
  8. インド
  9. カンボジア
  10. ラオス
  11. ミャンマー
  12. オーストラリア
  13. ネパール
  14. 日本(ソフトバンク回線LTE Band : B1,B3,B8,B28)

設定

いつ設定したらいい?

今回は8日のSIMを例で使用したとします。

7日以内の旅行の場合は、出発日か前日に日本で設定してみるといいと思います。

日本で使う場合はソフトバンクの回線となります。

用意するもの

asia-sim

送られてきた封筒一式

asia-sim

SIMを開けるピン

封筒を開封

asia-sim

各国の宣伝メールが届くよ。でも心配ないよ。と言うお知らせ

asia-sim

設定の方法。androidとiPhone用

asia-sim

これがSIMです

Wi-Fiを借りてアジア旅行に行った際の比較はこちら↓

SIMを切り取る

自分のスマホのSIMの大きさに切り取ります。

いろんな大きさに切り取れるように線が入っているので、

手で簡単に外せます。

asia-sim

私のはnanoサイズ

スマホにSIMを入れて→スマホの設定

SIMを入れるとほとんどの機種が勝手に設定をしてくれます。

もししてくれなかった場合は↓付属の説明書に沿って設定をしてください

asia-sim

設定の方法。androidとiPhone用

テスト

ちゃんと使えるか確認をしてみます。

Wi-Fiをオフにして、

ライン、メール、Googleマップの現在地、

等々、

自分が旅行先で使いたいアプリが使えるかチェックします。

実際に使用して絶対に必要だったもの

ピン
マレーシアに到着後全く使えなくなり、

SIMを一回取り出して、再度入れなおしたら無事復活

設定説明書
日本の空港で全く使えなくなる。

SIMを変更すると、データローミングが勝手にオフになる設定になっていたので、

データローミングをオンにする方法に戸惑ったけど、

説明書に書いてあった。

使用してみて感想

  • 事前チェックインもできた。
  • GRABも使え、検索も全く問題なし。
  • 速度も全くストレスなし。
  • シンガポール、マレーシア、日本と使え、設定も一切必要なしだった為、各空港到着後からすぐに使えた。
  • 8日間で1500円くらいなので、コスト面でも次回もアジア旅行の際も使いたい。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ