マレーシア航空ビジネスクラスで関空からプーケットへ&帰国の機内食

マレーシア航空のビジネスクラスセールを見つけ、 2018年11月に
関空からクアラルンプール経由プーケット&ピピ島に行ってきました。
今回は、岡山駅-伊丹空港-関空からプーケット空港での食事&機内食を中心にお伝えします。

岡山駅にて

岡山駅ヴィ・ド・フランスJR岡山店

ヴィ・ド・フランスJR岡山店で
伊丹行きのバスを待ちます。
今回いつもTwitterでお世話になっている、

あかべこちゃんと合流します。

待ち合わせは伊丹空港です。

ここから食べまくりの旅行の始まりです。

伊丹空港にて

タコ焼きくくるにて

ANA側1階にある、「 たこ家道頓堀くくる 」です。

ここには「たこシャン」が出来るメニューがあります。

JAL側にも出来てほしいな。

伊丹空港くくるでタコシャン
伊丹空港くくるでタコシャン

その後、関空へ移動して翌朝出発のため、ファーストキャビンに宿泊しました。

注意
2020年12月現在ファーストキャビン関西空港は休業中です

関空ぼてじゅう

関空ぼてじゅうで乾杯
関空ぼてじゅうでプライオリティパス使用

注)朝です。

関空はラウンジがあまりいいのがないので、プライオリティパスで食べれる

「ぼてじゅう」で、朝の乾杯と腹ごしらえ。

プライオリティパスを作るなら、楽天プレミアムカードがお得です。

搭乗

関空発クアラルンプール行きのマレーシア航空
関空発クアラルンプール行きのマレーシア航空

ウェルカムドリンク&機内食

ウェルカムドリンク

関空発クアラルンプール行きのマレーシア航空シグニチャードリンク

こちらはアルコールは出ません。

シグニチャードリンクです。

食事メニュー

関空発クアラルンプール行きビジネスクラスメニュー

↑こちらは大阪-クアラルンプール間のメニュー

関空発クアラルンプール行きビジネスクラスメニュー

↑こちらはクアラルンプール-大阪間のメニュー

ドリンクメニュー

関空発クアラルンプール行きビジネスクラスメニュー
関空発クアラルンプール行きビジネスクラスメニュー
関空発クアラルンプール行きビジネスクラスメニュー

食事(シェフオンコール)

関空発クアラルンプール行きビジネスクラススナック

このブラックソイが美味しい

関空発クアラルンプール行きビジネスクラスメニューサティ

サティはビーフとチキン1本ずつお願いしました。

関空発クアラルンプール行きビジネスクラスメニュー

この辺で腹9分

関空発クアラルンプール行きビジネスクラスシェフオンコールメイン

シェフオンコールをしていたのを忘れていた。

関空発クアラルンプール行きビジネスクラスデザートハーゲンダッツ

ハーゲンダッツも忘れないよ。

この時点で腹13分

DINE ANYTIME ミゴレン&フルーツ

関空発クアラルンプール行きビジネスクラスミゴレン

ミゴレンとフルーツも食べる

きいろ
ピピ島でシュノーケル上手く浮きますように

クアラルンプールゴールデンラウンジ

クアラルンプールゴールデンラウンジ

クアラルンプールからプーケット

クアラルンプールからプーケットへマレーシア航空ビジネスクラス

こちらもビジネスクラスという名の少し広いエコノミークラスな感じでした。

帰国便機内食

クアラルンプールから関空へ

マレーシア航空ビジネスクラス機内食

まずはサティ。これは必ずピーナッツソースが思わぬ方向に飛んでいくので、

要注意です。

マレーシア航空ビジネスクラス機内食

なぜかピンボケしかなかった、前菜だらけ。

マレーシア航空ビジネスクラス機内食

シェフオンコールを頼んでいたけど、すっかり忘れていた。

肉だらけです。

まとめ

ラウンジでも、機内でも、空港でも

食べて、飲んで、また食べて、また飲んでで大満足でした。

ビジネスクラスはとても快適だし、

ワインもあるので、やっぱりセールでお手頃な価格になる

マレーシア航空のビジネスクラスは

とってもお勧めです。