ヒルトンバリリゾートから移動してコンラッド・バリコンラッドスイートに宿泊

Conrad Baliの滞在記です。

今度は、ヒルトンバリリゾートから、ブルーバードタクシーをアプリで呼んで、

コンラッド・バリに移動しました。

移動代はRP49050でした。

体調が悪く、

殆どを寝て過ごしました。

ので、ほぼ写真のみになります。

ヒルトンバリリゾートから移動してコンラッド・バリコンラッドスイートに宿泊

場所

予約

コンラッド・バリの予約と金額

予約した部屋は

コンラッド スイート ツイン

部屋

  • リビングルーム
  • ベッドルーム
  • パウダールーム
  • バスルーム
  • テラス

という感じです。

コンラッド・バリコンラッドスイート部屋 コンラッド・バリコンラッドスイート部屋

パウダールーム&バスルーム

コンラッド・バリコンラッドスイートバスルーム

バスソルトもありました。

ホテル内

コンラッド・バリホテル内マップ

フロントでもらったホテル内マップ

コンラッド・バリホテル内

スイート棟は別棟となっています

コンラッド・バリホテル内

ランドリーサービスが無料だったので、いろいろお願いしたら、デコレーション付きでソックスが帰ってきた。(写真右下)

コンラッド・バリホテル内

プール&SPA&プライベートビーチ

プールはたくさんありました。

  • スイート棟オンリー
  • アダルトオンリー
  • SPA棟

他、いろいろありました。

SPA内にはジャグジーやシャワーもあり、

SPAを受けた際に

スタッフ
ジャグジー、シャワー、プールにいつでも来てね

とお誘いいただき、翌日、ジャグジーとシャワーを利用させてもらったのですが、

利用中誰も来なかったので、貸し切りでした。

更衣室も鍵付きロッカーがあり、ドライヤーもちゃんとあります。

床を水浸しにしてしまいましたが、

すぐにスタッフの人が掃除してくれていました。

海外なので、ジャグジー利用は水着着用してね
コンラッド・バリホテル内ビーチ、スイート専用プール

スイート専用プール(右上)プライベートビーチ(右下)

ビーチは地元の物売りやマッサージ、ツアー申し込みがいました。

コンラッド・バリ内SPAの料金明細

今回の宿泊予約の際にメールでオファーのあったSPAメニューを受けてみた(2人分)

SPA施術の個室内にはトイレがありませんでした。

スイートラウンジ

コンラッド・バリスイートラウンジ

アフタヌーンティー(左上)カクテルタイム(右上・左下)朝食(右下)

場所

  • アフタヌーンティー(1階のレストラン凛RIN)
  • ブレックファスト(1階のレストラン凛RIN)
  • カクテルタイム(凛の二階のラウンジ)

内容

ブレックファスト オーダー式&ビュッフェ

アフタヌーンティー オーダー式

カクテルタイム オーダー式ですが、オードブルはナチョスと写真右上のもののみです。

後で追加が出きたようですが、体調が悪く、全く何も口にできなかったので、

ラウンジのソファーベッドでも横になっていました。

服装

私は寝起きのまますごい格好でカクテルタイムに行きましたが、

横の席の日本人のファミリーは、

カジュアルフォーマルで来ていました。

同じ国から来たのに、申し訳なかったなぁと。

アクティビティー

早朝からみっちりいろいろなアクティビティーが

夜までありました。

子供さん対象のものや、

大人対象のもの。

写真を取るのを忘れたのですが、有料のものもありました。

まとめ

大人だけで、のんびりするならコンラッドとってもおすすめです。

ホテル内が夜と昼では全く別の風景になります。

元気だったら、いろいろとアクティビティーに参加したり、ビーチに行ったり、

買い物に行ったりしたかったのですが、

結局口にしたのは水と、少しのおかゆだけです。

普段はコメを殆ど食べないのですが、

この時ばかりはお粥があって助かりました。

もし、誰かが必要な時のために。。。

きいろ
お粥は英語で「チャイニーズ (ライス)ポーリッジ」と言います。

この記事がよかったら、
応援のクリックをお願いします↓

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ