コンラッドバンコク エグゼクティブラウンジの食事や服装って?

9月にコンラッド・バンコク Conrad Bangkok に滞在してきました。
今回の滞在はホテルを満喫する目的でしたので、
事前に、いろいろ調べた所、コンラッド・バンコクはエグゼクティブラウンジのドレスコードが
スマートカジュアル
であることを知り、
急いで、スーツケースに詰めるはずの洋服を眺めて、愕然としました。

スマートカジュアルって何なん?

*このホテルで、先にチェックインされた女性の方と合流しています。
ステータスは、ダイヤモンド(修行)となっています。

コンラッド・バリはこんな感じでした

コンラッド・バンコク

コンラッド・バンコク Conrad Bangkok

部屋

コンラッドバンコクエグゼクティブフロア
コンラッドバンコクの室内のソファ
コンラッドバンコクの室内テーブルに飾られた花

狭かったです。
コネクティングルームでしたが、
なんと、扉挟んで隣は工事中。
1日中工事の音がガタガタと鳴っていました。
プールも工事中で、フロントに言えば別のホテルのプールまで送迎してくれる
ようです。

注意)
1.部屋について気になった事があったら、
到着時にフロントに連絡して、変更してもらうといいと思います。

2.予約の際の注意書きに工事期限が書いてあると思いますが、
それより長くかかっている場合もあり、早く終わっている場合もあります。
プールなど、どうしても使いたい場合は事前にメールなどで確認することをオススメします。

バスルーム

コンラッドバンコクのコネクティングルームのバスルームバスタブ
コンラッドバンコクのコネクティングルームのバスルームのシャワールーム
コンラッドバンコクのコネクティングルームのバスルームトイレット

アメニティはSHANGHAI TANGでした。

エグゼクティブラウンジ

ドレスコード スマートカジュアルに実際用意したもの

・綿素材ではない&肩出しではないワンピース✕2着
・ストール
・パンプス
・(ヒールのある)サンダル

実際のエグゼクティブラウンジ



エグゼクティブフロアに廊下を挟んで2箇所あります。
1箇所はフードがある食事中心の部屋で、
もう1箇所はソファー中心のリラックスの場所。
子供さんもこちらに多かったです。

食事はどちらの部屋にも持っていっていいようでした。

服装はエグゼクティブラウンジの入口の案内に英語で下の方に小さく
「スマートカジュアル」って書いてあります。

カクテルタイムが対象だと思うのですが、
実際に見渡してみた感じ私が行った日は、欧米人が多く、
男性は時間帯関係なく、おしゃれなカジュアルでしたが、
カクテルタイムになると急に女性がワンピースにストールなどの
率が高かったです。

男性はカジュアル
・スニーカー
・襟付きシャツ(ポロシャツ多し)
・Tシャツの方もいた

女性はやはりスマートカジュアル
・肩出しではないワンピース
・スーツ
・パンプス(ミュール)
・ヒールサンダル(ビーチではない)

な感じです。

14:30〜16:30アフタヌーンティー

コンラッドバンコクのエグゼクティブラウンジアフタヌーンティー

17:30〜19:00カクテルタイム

コンラッドバンコクのエグゼクティブラウンジカクテルタイムのフード
コンラッドバンコクのエグゼクティブラウンジカクテルタイムのシグニチャードリンク

アルコールドリンクは
・スパークリングワイン
・ワイン赤白
・ジン
・ラム
・ウォッカ
・スコッチウイスキー
・バーボンウイスキー
・スクリュードライバー
・ビール(シンハー チャーン ハイネケン)
・クラッシックマティーニ

とメニューにはありましたが、基本なんでも作ってくれるようです。

6:00〜10:30朝食

コンラッドバンコクのエグゼクティブラウンジ朝食のテーブルコーディネート
コンラッドバンコクのエグゼクティブラウンジ朝食のフード

ラウンジで朝食をいただきましたが、エッグステーションもありました。

まとめ

大工事をしていて、とても大きい音がして部屋では落ち着けませんでした。
プールにも行けなかったのが残念ですが、
ラウンジはとっても眺めが良く、スタッフの方が毎回同じ席を用意してくれました。
食事も美味しかったです。
場所柄なのか、
お買い物中心の宿泊者や、大使館の方が多いのかな?
フロントもとても忙しい雰囲気でした。

この記事がよかったら、
応援のクリックをお願いします↓

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ