やっと帰国。dnataディナタラウンジから帰国のフライトまで

やっと帰国。dnataディナタラウンジから帰国のフライトまで
眠過ぎてベッドに行く前にカウチで寝てしまった女性

チャンギ乗り継ぎカウンターで乗り継ぎを断られ、

急きょ入出国をすることに。

次のフライトまで2時間と余裕はあるものの、

ここはアジア一の大空港チャンギ空港。

入国の上、出国までするとなると、何時間かかるのか想像できないまま、

みんなにアピールして、どんどん進むことにしました。

無事な帰国に向けて入出国で猛アピール

イミグレーションでも、

きいろ
入出国を一度にしなくてはいけなくなって、

すぐに次のに便に乗らないと帰国できないの。

と猛アピールしたおかげか?

ミラクルとしか言いようがない、短時間での入出国。

乗り継ぎカウンターのスタッフ以外は皆

本当に協力的でいい人ばかりでした。

JALチェックインの際にもらえるdnataディナタラウンジmap

チェックインカウンターに寄ってよかったのは、

dnataラウンジのマップがもらえたことかな?

チャンギ空港Dnataラウンジへの行き方マップ

へとへとの思考でプラスに考えることにしました。

dnataディナタラウンジに着いたのは0:35

日ごろ時間と戦ったことがあまりないので、

疲れてるやら、お腹すいてるやら。

ラウンジはいくつかのセクションに別れていて、広々でした。

食事用のダイニング、

暗めの照明にカウチの部屋などがありました。

Dnataラウンジで食べたもの。白ワインとサテ、ハンバーガー、イタリアン

ラウンジでは、つまむものだけつまんで、(いやいや、しっかり飲んでますね)

空いているカウチで爆睡させてもらいました。

帰国

JALシンガポール線のエコノミー機内食と味噌汁とスカイタイム

機内食。

ほとんど食べれず、

フルーツと味噌汁だけもらいました。

好評だったお土産

なまこ石鹸

スパイスの実ってるの見たことある??トロピカルスパイスガーデンに行こうinペナン島

肩を暖めてほぐす物

びっくり!最終日SPAがよかったダブルツリーリゾートbyヒルトン ペナン

まとめ

  1. 入国審査に向かう
  2. チェックイン
  3. 出国
  4. 無事dnataディナタラウンジに到着

45分ですべての入出国が終わりました。

今回は夜中だったからなのか、

たまたまだったのか、混んでいることもなく

すべてがスムーズに流れていきました。

■イレギュラーの国際線乗り継ぎは

あらゆるシュミレーションをして

それに対しての出来る限りの下準備と、下調べを

たくさんしておく。

■困った事は他人へ猛アピール

お土産を一気に解決するならこのスーパーinペナン島

マルチアジアSIM を日本から設定していこう!空港乗換時にも設定不要ですぐに使える