アジア旅行なら グラブを日本で登録 して行こう。クレジット払いでボッタクリもなし

今回のペナン旅行は事前準備で グラブを日本で登録 して、時間をロスしない旅行を目指しました。

これがすぐに使えてとても良かったのです。

前回のプーケットではタクシーを1日チャーターした形になり、

ラインでやり取りをしましたが、断然GRAB(グラブ)をオススメします。

その時の様子はこちら↓

グラブってなんだ?

taxi

アジアでの配車サービス

簡単に言うと、スマホのアプリで

 
今AAAにいるけど、BBBまで行きたいよ~

アプリを見ながら、値段がわかり、値段交渉なしで送迎をお願いできる

とっても便利なシステムです。

google-grab

google mapの一番右の人のマークがGRABと連携されています

バンコクではグーグルマップとの連携がされていません。

車の種類

国によりますが、

  • 自家用車(高級車の場合は金額が違う場合もある)
  • バイク
  • 相乗り
  • タクシー配車

対応国

*2018年5月現在

  1. シンガポール
  2. マレーシア
  3. タイ
  4. カンボジア
  5. ベトナム
  6. ミャンマー
  7. インドネシア

登録してみよう

準備するもの

  • 携帯電話番号(SMSショートメッセージが受信できるもの)
  • GoogleまたはFacebookのアカウント
  • 名前
  • メールアドレス
  • クレジットカード(Visa/Master Card/American Express)

アプリのインストール

Grab - Ride Hailing App

Grab – Ride Hailing App

Grab.composted withアプリーチ

アカウントの登録

アカウントは3つから選べます

  • Google
  • Facebook
  • 携帯電話番号(名前、メールアドレスが必要)

日本で携帯電話番号で登録する場合

1、国番号を選択

「+81」を選択

2、携帯電話番号の最初の「0」を取って入力

例)090-1234-5678なら

「9012345678」

と入力

3、SMSでコードを送られてくるので、それを入力して登録完了。

Google、Facebookで登録する場合

それぞれのボタンを押して許可をするだけです。

クレジットカードの登録

1、GRABのマレーシアサイトに行く

↓(どこの国でもいいですが、日本のサイトはありません)

2、右上の「Login」をクリック

grab

トップページ

3、国のコードを入力

grab2

国旗の番号のところをクリック

grab1

下にスクロールすると「+Others」が出てくる

ここに半角で「81」を入力

4、携帯電話番号を「0」を取って入力

*ここでは090-1234-5678の場合の例です

grab3

「私はロボットではありません」をクリック

グリーンのボタン「SEND PIN TO MY GRAB APP」をクリック

5、送られてきたPIN番号を確認

*PINは3分だけ有効です

androidの待ち受け画面に現れる場合
GRAB

スマホの待ち受け画面。モザイクが数字

アプリで確認する場合
grab

1、アプリを開いて左上をクリック

GRAB

2、Notificationsをクリック

GRAB

OTPの6桁の数字がPINです

6、PIN番号の入力

6桁の番号を入力します。

*3分以内なので、過ぎてしまったら再度「Login」からやり直してください。

grab4

6桁の番号を入力「LOGIN」をクリック

7、クレジットカードの登録

対応クレジットカード

  • Visa
  • Master Card
  • American Express
rab5

GrabPayをクリック

grab6

+Add credit/debit cardをクリック

grab7

カード情報を入力→右下の「Save」をクリック

登録するときの注意

・日本は対応国ではないのでアプリをダウンロードしても開かない場合がほとんど

・パソコンから対応国サイトにて登録、またはスマホからPC版サイトに変更して登録

・文字はすべて半角

・携帯番号の登録は必ず 最初の 0(ゼロ)を省く

例)090−1234−5678の場合は

9012345678

と登録

・PINの登録は3分以内です

グラブって何がいいの?

  • 空港に着いたら、すぐに呼べる(現在、空港にグラブが入るのは禁止の国もある)
  • 言葉が話せなくても、迎えに来てくれ、目的地まで運んでくれる。
  • 出会いにくい場所では、事前にラインのように会話ができる。
  • 料金も初めから決まっているので、ボッタクリがない。
  • タクシーよりかなり安い
  • ★の数で評価されているので、★の数が多い人を選ぶと安心
  • 地元の人といろんな話ができる。

*スマホが使える環境が必要です。

海外でSIMフリースマホを格安で使いまくろう↓

デメリットはある?

  • 空港など複数階出入り口がある施設の場合、到着口、出発口などを指定しないといけない
  • 距離が近すぎるとなかなか来てくれない。
  • いろいろツアーを進められたりする。
  • 出会えないと向こうからキャンセルされる場合がある。
  • 日本語名で検索すると、ドライバーにも日本語表記がされるらしく、行き先を英語名で言う必要がある。
  • 「今すぐ呼ぶ」はできるけど、「○○時に」という予約ができないエリアがある。
  • 個人の車なので、ホテルのガードマンに入れてもらえない場合がある。(自分が宿泊していると説明しなくてはいけない)

ペナンで体験したGrabエピソード

  • 日本人だというと、ほとんどの人が「こんにちは」「ありがとう」と日本語で言ってくれた。
  • 「ももたろう」を歌ってくれた。
  • 日本語の曲をかけてくれた。
  • 「テリマカシ(ありがとう)」「サマサマ(どういたしまして)」と言うととても喜んでくれた。
  • いろんな国で育って、5カ国語喋れる人となかなか聞けない話が出来て、世界観が広がった。
  • いろんな言語を話す人が多いので、語学教室並に言葉を教えてもらえた。