JALがシドニーお得運賃に!ついでに元住民の私がシドニーのオススメを紹介

来年からJGCを目指そうかな?

とか思いながらも、11月の連休もどこか行きたいな~とか

思い、JALのHPを見ていると、シドニーがお安い!!

日本は冬でも向こうは夏

ノース・シドニーに行けばビーチもある。

jal-syd

マイルは30%だそうです。

nar-syd

成田発だけだそうですが、

伊丹から成田行きも出ているのでそれで行けそう。

 

ちなみに私は4年間ほどシドニーで働いてました。

かなり昔のことなのですが、

それからも何度もオーストラリアには行っているので、少し

おすすめを・・・

Embed from Getty Images

全く初めての方は

観光で

・オペラハウス

買い物で

・クィーン・ビクトリア・ビルディング

夜景色を見ながら飲むなら

・ダーリングハーバー

 

和食でも高級和食屋さん(ビルの上の方にあったりする)

で、サーモンアワビ食べてください。

とっても美味しい!!

島生まれの母が、大絶賛していました。


中級者なら

ニュータウン

中心地から電車でも、バスでも近いです。

ヒッピーの街で、街並みも素敵だし、

アーティストの作品や、各国レストラン

かわいいお店が通りにたくさんあります。

映画館もあって、何をやってるかはよくわからないけど。

駅から歩いて

Thai Pothong と言うタイ料理屋さんは本当に美味しいです。

 

かなりディープな多民族感を味わいたかったら

カブラマタという街がオススメ

アジア人エリアですが、

綺麗ではないし危険ですので、覚悟して行ったほうがいいです。

でも、飲茶も、バインミーもタピオカも、薬局も、洋服も、食品も

なんでもあります。

フラミントンマーケット

各国の人たちがそれぞれにマーケットを開いています。

洋服から、化粧品、食品、民族のもの

雑貨、お土産とにかく何でも揃います。

そしてとても安いです。

駐車場もあるし、屋根もあるので天候で中止になることはありません。

 

 

B.Y.Oという表示を見つけたら

レストランでBYOという表示を見つけたら、Bring Your Own の略ですが、

 

アルコール類の持ち込みOKということです。

 

近所にリカーショップがあるので、購入して

ワインとか持ち込んでください。

グラスとかワインクーラは用意してくれます。

そのレストランは酒類販売のライセンスがないということなので、

お酒類はありません

 

お酒を買うときに

見かけがあまりにも若い方は

パスポートなどを提出しないといけないかもしれません。

私は30歳くらいの時に

本当にアジア人が全くいない街に住んでたのですが、

見慣れていないためか、必ずパスポートかIDを要求されました。

始めは、店員さんはちょっと怖く感じますが、

年齢確認ができると、ジョークで

「自分の中学生の息子のクラスメイトと同じくらいかと

思ったよ」とか言っています。

「あなたは私の、お爺ちゃんくらいかと思ったよ」

とか返すと、笑って和やかに終わります。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ