バリ島へ出発マレーシア航空A350-900ビジネスクラス関西空港発まさかの機内食

関空からバリ島に向けていよいよ出発です。

初めてのマレーシア航空ビジネスクラスです。

一人優雅に過ごせる席を取ったつもりだったのですが、

この後、その席のせいでとんでもないことが起こります。

このフライトで無事にJALのサファイヤとなりました。

今回の全日程はこちら

実際に関西空港に行ったのは8月のことなので、

関西空港浸水前です。

バリ島へ出発マレーシア航空A350-900ビジネスクラス関西空港発まさかの機内食

指定ラウンジはパシフィックラウンジ

サクララウンジに行こうと思ったのですが、

かなり搭乗口から反対方向に歩く上にモノレールに乗らないと着かないということを知って、

途中で断念。

おとなしくパシフィックラウンジへ行くことにしました。

関西空港のワンワールドラウンジパシフィックラウンジ入り口

搭乗口近くにあるのでギリギリまでいれました。

関西空港のワンワールドラウンジパシフィックラウンジ食事

噂通り食べ物が少なくて寂しい

マレーシア航空A350-900ビジネスクラス搭乗

関西空港マレーシア航空マレーシア航空A350-900ビジネスクラス搭乗

機体に空が写ってきれい

マレーシア航空A350-900座席表

座席はこんな感じ

マレーシア航空ビジネスクラスA350-900座席

座席のイメージです。*画像はHPからお借りしています

座席はビジネスクラスの一番後ろの一人席でしたが、左右に物置や扉を開けるとミラーが付いていたりして、

個室感満喫できそうなスペースでした。

この時点では、この後起こるハプニングを知る由もありません。。。

マレーシア航空A350-990ビジネスクラスA11の座席

席はビジネスクラス一番後ろの1人席11K 足広い!

マレーシア航空関西空港発クアラルンプールビジネスクラスシグニチャードリンク

ウェルカムドリンクはシグニチャードリンクを選びました。ノンアルコール

マレーシア航空ビジネスクラスマルチコンセントA350-990

コンセント大事!!

マレーシア航空ビジネスクラスのスリッパ

スリッパは薄かった。

食事&ドリンクメニュー

マレーシア航空ビジネスクラスメニューの表紙

ビジネスクラスメニュー

マレーシア航空ビジネスクラスシャンパンと白ワインメニュー

シャンパンと白ワインメニュー

マレーシア航空ビジネスクラス赤ワインメニュー

赤ワインとアルコールメニュー

マレーシア航空ビジネスクラスランチメニュー

ランチメニューはこんな感じです

これをよ〜く覚えておいてください。

この後とんでもないことを提案されます

ランチ

マレーシア航空ビジネスクラスシャンパン

まずはシャンパンをお願いしました。

マレーシア航空ビジネスクラスサテェ

シグニチャーフード?のサテェ

たくさん入れてくれようとしましたが、チキンとビーフ1本ずつもらいました。

案の定、ピーナッツソースを豪快にブランケットに散らしてしまいました。

この後、starterなのですが、スープかツナどっちにしようか悩んでいたところ、

いきなりCAさんがやってきて、

CAさん
ツナが前の方だけで終わってしまったので、日本食とスープにしてもらえないでしょうか?

という提案。

きいろ
スープにしようかな?

と思っていたところだったので、

承諾したのですが、

きいろ
日本食って???startersに日本食なんてあったかな?

と思いながら、メニューを見ていると、

やってきたのがこちら

マレーシア航空ビジネスクラスランチの日本食とブリーンピーススープ

日本食とグリーンピーススープのコラボ

きいろ
ほぼメイン!!??

この後シェフオンコールでビーフを事前オーダーしてるんだけど。。。

マレーシア航空ビジネスクラスランチシェフオンコールのビーフ

シェフオンコールで予約したビーフ

マレーシア航空ビジネスクラスシェフオンコールの関空からのビーフメニュー

シェフオンコールの実際のメニュー画像

豪快すぎです。

マレーシア航空ビジネスクラスランチデザート

デザートはフルーツを選びました

エニタイムメニューにもフルーツがあったので、

お願いしましたが、これと同じものが来ました。

まとめ

今回はマレーシア航空のセールで購入したビジネス航空券です。

関空からバリ島まで往復で

115,820円 ビジネスクラスなので125%で獲得FOPは10776です。

食事が1種類なくなるのは、エコノミーではよく遭遇しましたが、

ビジネスでも起こることなんですね。

パシフィックラウンジが食事が少なくて良かったです。

そもそも日本食があまり得意ではないので、お味はよくわかりませんでした。

CAさんは日本語が話せる方が1名いましたが、

私のエリアは英語オンリーでしたが通じないと、その方が呼ばれる。というアバウトな感じでした。

良くも悪くもゆるい感じで、過ごしやすかったです。