【2018年JGC2-5】メルボンレンタカー旅 メルボルン空港入国審査 そしてトラブル発生

メルボルン空港入国審査

入国審査

passport

16歳以上だと超ハイテクの機械ですぐに入国が済みます。

「e-passport」という青色の看板の下に、

券売機のようなマシーンがあちらこちらに見えるので、

列の少ないところで、3ステップでバーコードのついたチケットを発行します。

1.パスポートを読み取る
2.(パスポートに登録の国籍の言語で質問が3問出るので)
「はい」「いいえ」で答える
3.チケットが発行される

完全セルフサービスです。

詳しくはこちらをご覧ください。

私はこれを楽しみにしていたので、ワクワクしながらチケットを発行して、

マシーンに顔認証をしてもらったのですが、なんと

エラー・・・・

入国審査員
再度チケット取ってきて

再挑戦。

私は来年期限切れになる10年パスポートなので、

10年前の写真と現在の顔が一致せず、

2度マシーンに断られ、結局、人のいるところで審査をしてもらうことに。

個人的な感想ですが、女性は特に、メイクや、前髪有り無しが大きいかと思います。

免疫検査&税関

gaggege

荷物を受け取ったら、

免疫検査&税関です。

ここはオーストラリアはとても厳しく、以前とっても時間がかかっていたのですが、

今では、列に並んで、飛行機内で記入した入国カード、パスポートを渡せば

係りの人が言う番号に行くだけです。

一番手前がそのまま出口に直結されています。

無事入国もトラブル発生

 

melbourne-airport

検査もされず、スーツケースも開けられず、

無事に短時間で入国が出来たのですが、

ここでびっくりハプニングが!!

 

友達はシドニーからJETSTARの国内線で19時着の便で着いているはずでした。

が、友達がいない!!!

早速空港の無料Wi-Fiにつないで(乗ってきた便名と名前を入力)、

WhatsApp アプリで連絡したけど、

連絡なし。

結局、空港の到着ロビーの端から端までスーツケース連れてうろうろうろうろ。

 

やっと友達に会えたのが夜中の12時過ぎ。

なんと、

友達
アバロン空港に着いた。

 

melbourne-airport

もちろん私が到着したのは、メルボルンの国際空港

タラマリン空港です。

友達もシドニーで飛行機に乗ってから気づいたらしく、

レンタカーをタラマリン空港で借りる予定にしていたのを、

急遽、アバロン空港に変更して$70。

レンタカーを借りる際に気を付けることはこちら

 

友達はそこから、ホテルに向かってチェックイン

その後大渋滞にはまって遅れたと。

陽気な友達
でもケンタッキー買ってるから、どんだけお腹すいても大丈夫よ!!

半ギレきいろ
こんな夜中にケンタッキーなんか食べれるかい!!

結局、お腹すいてて食べまくった。

単純きいろ
さすがオーストラリアチキン美味しい(笑)

と、機嫌が直ったところで、メリキュールホテルへ

メリキュール ウエルカム ホテル

こちらは中華街のど真ん中。日本語の看板もたくさん!!

夜中だというのに大渋滞。

そして、

こちらでの発音は

マキュアーです。

メリキュールでは通じなかった。

 

場所がすごくいいので、

場所だけでお考えの方はすごくお勧め!

mercure-welcome

このホテルについては次回詳しく書こうと思います。

 

 

今回の旅の日程はこちら

伊丹ーMelbourneの移動の様子はこちら

ブログランキング・にほんブログ村へ