創作ラーメンstyle林 BW大阪塚本周辺はラーメン激戦区

創作ラーメンstyle林 BW大阪塚本周辺はラーメン激戦区

香辛料やスパイスがスプーンにディスプレイされている

ここは、店主さんが世代交代し、

以前の人気だったラーメンを封印して、

新店主さん独自の新しいラーメンを出されたお店だそうです。

お店のTwitterを見ると、とてもこだわっている様子が伝わってきたので、

ぜひ行きたかったお店です。

創作ラーメンstyle林 場所

塚本駅からすぐです。

ベストウエスタン大阪塚本からも歩いて3分ほど。

並ぶのはいやなので、オープンの18:00ちょっと過ぎに行きましたが、

すでにカウンターだけの店内、あと3席ほどしか空いてない状態でした。

店内

店員さんが3名で、とても丁寧な接客。

ビールが飲めないので、とりあえず梅酒と

メニューの一押しだった塩系のラーメンをお願いしました。

カウンターも作り手の手元まで見える作りで、

ラーメン作りも一皿一皿丁寧に最後の盛り付けまで心をこめて作っている様子が

見えて、待っている間も楽しかったです。

その間にお客さんが次々来て、あっという間に満席です。

ラーメン

大阪塚本創作ラーメンstyle林のラーメン

隣の方が頼んだ醤油系もおいしそうだったなぁ。

味はさっぱりしているのに濃い。

なんだろう?語彙力乏しくて表せる言葉が見つからない。

スープも体に良さそうだし止まらないし、結局空っぽにしてしまった。

まとめ

これは、何度も通って全メニュー制覇したいなぁ。

その上、毎日Twitterで限定ラーメン10皿とか出てるので、

これも気になるところ。

そして、今現在は、「最強の次世代ラーメン決定戦」

なる大会に登録しているらしく、

一位に選ばれるとカップ麺化されるみたいです。

店主さん、若くてチャンレンジャー。

こういうエナジーあふれているお店で食事をすると、

こっちまでエナジーたっぷりになった気がします。