機内持ち込みだけ岡山-チャンギ-ペナン旅行2泊5日の荷造りをする

機内持ち込みだけ岡山-チャンギ-ペナン旅行2泊5日の荷造りをする

今回の旅は行きも帰りも夜中の飛行機フライトで、2泊5日となりました。

シンガポールのチャンギ空港で、JALからスクートに乗り換えるフライトを予約したので、

預け荷物を受け取る余裕があるのかも不明。

そこで、いつもは「備えあれば憂いなし」派のきいろも、今回は心を鬼にして、

荷物は機内手荷物持込のみ

に初挑戦しました。

乗り換えの様子はこちら↓

アジア旅行でのいつもの主な持ち物はこちら↓

スクートの機内持ち込み条件は?

cabin_baggage_eco

手荷物1個10kgまで、またはノートPCや
手提げ袋などを含む手荷物2個合計10kgまで

今回は行きも帰りも、1度も重さのチェックはありませんでした。

液体物は最小限に

国際線飛行機に乗る前の液体の持込制限は

こんな感じです。

liquid liquid1
きいろ
|||ややこしすぎて、わからん||||||

と言うことで、今回は液体類を、ほぼゼロにしました。

機内持ち込み用スーツケースは?

ハードorソフト?

ポケットがたくさんついてる、便利なソフトスーツケースと

どんな扱いにも耐えれる&疲れたら、上に座れるハードスーツケース

どちらも重量はそんなに変わりません。

今回は海外なので、雨にも負けず、どんな雑な扱われ方にも耐えれると思われる

ハードスーツケースにしました。

これが大正解。

スクートに乗った際に
上の棚にCAさんが入れてくれたのですが、
もう、形が変わるくらいギュウギュウで、
さらにその中に押し込んでくれました。

変形しまくったソフトスーツケース達を見ても

スクートCA
ノープロブレム

だそうです。

そして、もうひとつ、

ペナン空港では椅子が少なく、待ってる間の椅子代わりにもなってくれました。

持って行ったもの

虫よけ日焼け止め

虫よけと日焼け止めが一つで済みます。しかもSPF32
ジェルタイプ

明色化粧品 リモリモ アウトドアUV 50g
明色化粧品

お泊りスキンケアセット

使い捨てで帰りは少し身軽に

スケッチャーズスニーカー

機内でも長時間歩くのも快適でした。

旅用スニーカーは散々悩まされました。

スーツケース収納用トラベルポーチ

予備も持って行っておいて、洗濯物もどんどん放り込む事ができます。

このままホテルのワードローブにも収納しておけて便利。

圧縮袋

クルクル丸めると、どんどん薄くなっていくので、
衣類も、ぺったんこになります。
ただ、出したときに皺くちゃになっているので、
ホテルチェックインと同時にワードローブにかけるか、
アイロンをお勧めします。

プレストタイプSPF50ファンデーション

タイムシークレットSPF50+PA++++
到着前の飛行機内で、周りに迷惑にならないよう無香料プレストタイプです。
顔にも体にも使えます。とりあえずの日焼け止め、持ち歩き用です。

これは持っていけばよかった

持っていけばよかったと、大後悔だった
マルチプラグ

この時の失敗談はこちら↓

まとめ

今回は、機内持ち込み手荷物のみ、重さ10kg制限の旅行だったため

いつもの、

液体の日焼け止め、虫除け、化粧品をやめて、

それに代わるパウダーや、シートタイプの物に代えてみましたが

不便なこともなく、使い捨てできたりと、帰りの荷物も

ミニマム化することができました。

機内持ち込みだけ岡山-チャンギ-ペナン旅行2泊5日の荷造りをする 方は少ないとは思いますが、

手荷物のみで海外旅行に行かれる方の参考になれば嬉しいです。

 

この記事がよかったら、
応援のクリックをお願いします↓

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ