【2018年JGC3-4】ペナン入国から ダブルツリーリゾートバイヒルトンペナン宿泊記

ダブルツリーリゾートバイヒルトンペナン宿泊記 です。

DoubleTree Resort by Hilton Hotel Penang に泊まってきました。

なんちゃってヒルトンゴールドの恩恵も受けれたといっていいのかな?

ペナンに到着

入国審査

空港に着くと、

顔写真と指紋を登録します。

挨拶だけして、そのまま入国できます。

到着ロビーで

・トイレを入るとすぐに番をしている(兼掃除の)女性がいます。

チップはいらない。

・タクシーを手配するカウンターがありますが、すごい列です。

宿泊先のホテルを言うと、金額を言われて、タクシーを手配してくれます。

支払いはその場で、現金のみです。

ちなみに、空港から ダブルツリーリゾート バイ ヒルトンペナンまでは

RM60

きいろ
クレジットカード使いたい。
スタッフ
支払は現金だけ。どこの国のお金を持ってる?

と聞いてきたので、ほかの国のお金でもいいみたい。

結局Grabで

RM33

で行くことにしました。

ペナン空港では2018年5月現在、GRABは空港内に入れますが、

到着1階と、出発2階が立体で同じ位置にあるため、

自分が到着口にいることを伝える必要があります。

そして、各出口に番号があるので、何番口の辺りにいるかを伝えるとスムーズでした。

ダブルツリーリゾートバイヒルトンペナン宿泊記

場所

penang-hilton

入口こんな感じ

到着したのは13時過ぎでしたが、

すぐに部屋に入れました。

まず、デポジットでいくらかクレジットカードで取られます。

そして、ツーリスト税が1泊1人RM10チェックアウト時の精算でそこから引かれます。

部屋のアサインは?

きいろ
ナイスビューな部屋にして欲しい
スタッフ
一人で来たの???
ゴールド会員様だから、ナイスなオーシャンビューな部屋を選んであげるね。

一番安い部屋を、オープニングセールでさらに安く予約していたので、

期待はしていなかったのですが、選んでくれた部屋はこんな感じでした。

penang-hilton

部屋の入口が各部屋違うタイル。

penang-hilton
penang-hilton

ベランダ付き。これ案外涼むのに役立った。

penang-hilton

かろうじてオーシャンビュー??

penang-hilton

見下ろしたらプールビュー

penang-hilton

左側が海です。5階なら536、535がおすすめ

バスルーム

penang-hilton

バスタブなしでかなり狭い

部屋は?

penang-hilton

だいたい揃ってる

penang-hilton

ベッドサイドのコンセント

マルチコンセントがない!!!

なんと、持ってきたプラグがBタイプ。

マレーシアはBFタイプだったのか!!

結局帰りに、空港で充電ができなくて購入したマルチプラグ。 これを最初から持っていけばよかった。

スマホの充電ができないので、直ぐにフロントに行き、

きいろ
インターナショナルプラグを貸してほしい
スタッフ
言っていることがわからない。何語がしゃべれるの?
きいろ
日本語。
結局、日本語を話す人もいず、プラグの写真を見せても通じず、
スタッフ
メンテナンスを部屋に呼ぶから、直してもらって。

きいろ、かなりのダメージを受ける。

dog

続きます・・・・