【2018年JGC2-11】メルボルン2日目 ペンギンパレード のはずが、カモメかペンギンかわからなかった

いよいよ ペンギンパレード これを見に日本からメルボルンに来たと言っても過言ではなかったんです。

チャイニーズニューイヤー

中華街に泊まった私たちは

とにかく、街全体がチャイニーズニューイヤー(旧正月)一色でした。

chinese-newyear

ホテルを出ると観光馬車。ニューイヤー&バレンタイン仕様

泊まったホテルはこちら↓

朝食

breakfast

相変わらず生野菜がなかった。。。

 

ここで友達がまたしても衝撃的な一言を放つ。

友達
ブッシュの運転飽きた

ペンギン見るのにお金払うって、日本人って変わってるよね。

*友達はアフリカ系オーストラリア人

そういえば、昔、庭で野ウサギを見つけてはしゃいでいた私を見て、

友達
お腹すいたの?

と、真顔で聞いてきたことがあった。

きっと、悪気はないので、聞き流すことにした。

E-Tollの確認

ハイウェイを通る時に自動で支払いをしてくれる

ETCのようなもの。

レンタカーに付いています。

e-toll

確認することなどはこちらにまとめてます。↓

ペンギンパレードに向けて

HPのチェック

penguine

トップページのここに、あと何時間でペンギンがやってくるか

表示されています。

日の入り時間とともにペンギンはやってくるので、

日の入りをチェックできるアプリを入れておくといいかも。

17時到着を目指して

penguine1

2018年2月11日の日の入りは21時頃だったのですが、

通常で2時間かかるところを

渋滞がひどかったり、休憩するので、

15時くらいにホテルを出発。

penguine1

この橋を渡ればもうすぐです。

駐車場

17:20頃に無事到着。

駐車場がわからずうろうろしましたが、

至るところに看板があるので、

見逃さなければ大丈夫です。

penguine1 penguine1

この後、すぐに一番近い駐車場は満車になりました。

2018年2月現在、駐車場はすべて無料です。

満車情報まではわかりませんでしたが、割と離れた敷地外の辺りまで

駐車場がありました。

チケット購入

HPからも予約できますが、

様子がわからなかったので、とりあえず、予約もせずにチケット売り場で購入することに。

penguine1

一番安いので$25.70(2018年2月の価格です)

子供は半額で、ファミリーは割引があるみたいです。

席の購入

General Viewing

Adult tickets(大人) $26.20(2018年4月12日のHPの価格です)

ここに私たちは入りましたがかなり寒いです。

一番下の砂の上がオススメです。

*画像は公式HPからお借りしています

General-Viewing-1

 Penguins Plus

Adult tickets(大人) $52.50(2018年4月12日のHPの価格です)

ここをペンギンが通るかどうかもペンギン次第です。

*画像は公式HPからお借りしています

P-Plus-1

Underground

Adult tickets(大人)  $67.50

(2018年4月12日のHPの価格です)

Penguins plusの下側になります。ここは暖かいそうです。

*画像は公式HPからお借りしています

Underground-4

VIP Tour

Adult tickets(大人)  $82.50

(2018年4月12日のHPの価格です)

座席詳細はこちらのページをチェックしてみてください↓

開場時間

19時

だいたい日の入りの2時間前からオープンするようです。

設備

  • ファストフードレストラン
  • お土産屋
  • トイレ
  • インフォメーション

服装

2月の真夏で、メルボルン市街は半袖で十分な気候でしたが、

とにかく海沿いの夜は風も強いし寒いです。

  • ダウンジャケット
  • キャップ
  • マフラー
  • 長ズボン(ウインドブレーカーみたいなものでもいい)
  • スニーカー

どれだけ持って行っても後悔はないと思います。

早く行って得したこと

アシカ?が波打ち際ギリギリまで遊びに来て、しばらく遊んでいた。

通路横に野生のワラビーがいたり他の動物もいろいろ見ることができる

実際どうだった?

  • ダウンジャケットにスカートにスニーカーという服装でしたが、本当に寒かった。
  • かなりの時間待つ
  • 暗くなってからしかペンギンが帰ってこない
  • 一番安いところで見たけど、大量のカモメがいるので、ペンギンかカモメかわからなかった。
  • 帰りの通路側に大量にペンギンの巣箱があるのだけど、その周りにたくさん歩いていてそっちを見るほうが面白かった。
  • 野生のアシカが、波打ち際に遊びに来ていたのが感動した。

ペンギンパレードおすすめの参加方法

  1. 真冬の服装
  2. 席はundergroundがお勧めかも(目が悪い人はGeneral Viewing階段席は見えにくい)
  3. 一番安いGeneral Viewing席でも波打ち際まで降りていけるので、そこで場所取りをしたほうがいい
  4. ↑砂の上に直接座るので、簡易座布団があるといい
  5. 個人参加の方は日の入り1時間前からの参加でも充分
  6. 夕方に遊びに来る野生動物を期待するなら、早めの参加がいいかも(必ず見えるかどうかは?)
  7. 帰り道の通路の脇にたくさん歩いているので、そっちを見るのも楽しい
penguin

ライトはこんな感じでポツンとあるだけなので、 見えにくいです。

penguin

砂の上が一番近い