ビックリ値下げのポケトーク

以前モデル違いでご紹介したAI通訳機「ポケトーク W」の価格が2月1日より、安くなりました。


21,780円→9,900円(いずれも税込)!
新価格はなんと1万円を切る価格です。
もちろん、必要な付属品は含まれたお値段です。

本体料金だけで、契約不要、通信料なしで2年間使い放題価格です。

ポケトークって何?

簡単に言うとマルチな翻訳機です。

ボタンを押して話すだけでかんたんに翻訳ができる、AI通訳機です。
昨年、大幅アップデートを実施したそうで、翻訳だけではなく、英語をゆっくり発音する機能や、
発音練習機能など語学学習にも活用しやすくなり、

今現在、実際に海外に行くことはあまり出来ませんが、

語学学習にもピッタリな機能が加わったようです。

以前タイ旅行の際に使用したブログにも、アップデート前にはなりますが、詳しい機能を書いてますので見てみてください。

ポケトークって本当に翻訳、通訳に使える?使用レビューあり

特徴


・ボタンを押して話すだけの簡単操作


・インターネットを介し、最新・最適な翻訳ができる


 ・ソフトウェアは日々アップデート。性能や使い勝手が向上


 ・翻訳結果は自動保存。タップするだけで何度でもリピートできる

選べるカラー

セット内容

画面保護シールが2021年3月31日まで無料でついてきます。

ハイエンドモデルとの違いは?

・カメラ翻訳

・AI会話レッスン機能

が、エントリーモデルには付いていないことくらいで、翻訳性能の変わりはありません。

充電はどれくらい?

フル充電で7時間使用できます。

これなら、いちいち充電コード持って歩く心配もないです。

リスニングや発音の練習にも

自分の発音チェックもでき、スロー発話もできます。

ネイティブの先生に教えてもらったり、オンラインでレッスンを受けていなくても、

これひとつで、一人でもどんどんリスニングや発音上達できそうです。

まとめ

前回ポケトークを使って旅行をしてから、2年も経ってました。

ですがその間にカラーバリエーションも豊富になり、大幅なアップデート。

更に使いやすくなった上に

今回は9900円通信費込みと言うビックリなお値段。

語学レッスン一ヶ月分くらい??で手に入ることになります。

前までは、お値段が高くて躊躇してた方も気軽に試せる価格になったのではないでしょうか?

POCKETALK(ポケトーク)W molecule(モレキュル)