【フィリピンの秘境】 フィリピン航空で関空からマニラ、パラワン島プエルトプリンセサまでの道のり

フィリピン航空で関空からマニラ、パラワン島プエルトプリンセサまでの道のり です。

今回は2015年10月10日~18日まで行っていた、フィリピンの旅行のお話を

覚えている限り(本当に少ないですが)写真多めで

出来たらと思います。

今回の旅行はパラワン島でダイビングライセンスを取ること。

と、現地のものを食べまくる(毎回ですが)ことです。

現地のこと

  • スペイン語訛りの英語です
  • 日本語は全く通じません
  • とってもいい人たちが多く、ぼったくり等はほとんどありませんでした。
  • 現在は外務省の安全ホームページではレベル2になっています。
  • マグロの刺身等が食べられる、お魚がとっても美味しい
  • 日本人にはほとんど会いません。
  • 観光客はフィリピン人、欧米人、ロシア人がほとんどでした。
  • 物価がマニラよりかなり安いです。

 

初のフィリピン航空

今回のルート:関空発ーマニラープエルトプリンセサ

to-manila

パラワン島ってどこ?

フィリピンとブルネイダルサラームの間にある

長い島です。

エルニドが秘境として有名な島です。

palawan



フィリピン航空の関空ープエルトプリンセサ間の機内食

和食

なぜか、もみじ饅頭!!

meal2

ローカルフード?

meal

マニラープエルトプリンセサ間のスナック

中にツナだったかな??何か入っていました。

パンは少し甘い。

snack

飛行機から見えるパラワン島(Palawan)

view

プエルトプリンセサ空港(Puerto Princesa)

島の丁度、真ん中あたりが空港です。

そして、そのあたりが一番の繁華街エリア。

palawan2

空港はこんな感じです

puerto-princesa

外に出るとこんな感じで、トライスクルとホテルのお迎えのバンが

停まってます。

front-of-airport

みんな話しかけてきますが、泊まるホテルの名前を言うと、

ホテルのドライバーに電話してくれて、

「ここで待ってるといいよ。」と言って、

いろいろ世話を焼いてくれます。

チップの要求等は全くありません。ただお喋りしたいみたい。

・・・・・つづく・・・・

ブログランキング・にほんブログ村へ